重曹を利用すれば陰部の黒ずみを改善できる

重曹を利用すれば陰部の黒ずみを改善できる

重曹には様々な役割があり、美容の面で言えば、皮脂を浮かせて落としやすくしたり、固くなった角質を柔らかくする効果等が期待出来ます。また毛穴につまった汚れを落とす効果等も期待出来るので、美容目的で利用する人は珍しくありません。また重曹自体は弱アルカリ性で、酸性の皮脂を浮かして落とす効果も期待出来る点も注目されています。皮脂は酸化すると黒ずみの原因となったりするからです。

何故改善する目的で利用できるのか

通常は掃除や美容目的で利用する事が多い重曹ですが、実際には陰部の黒ずみを改善する目的でも利用できるという事が分かってきています。肌にはどうしても古い角質が溜まってしまいがちで、さらにそこにメラニンが蓄積するとより肌の色が黒くなって行ってしまいます。研磨作用のある重曹を利用すれば、その細かな粒子が作用して古い角質をはがし、さらに新しい肌に生まれ変わる手助けをしてくれるようになります。その為、メラニン色素を含んだ角質を上手に取り除く事が出来る為、使って行くと次第に肌の色が明るくなって行くようになります。

効果を発揮させるための上手な使用法

重曹はお湯に溶かしたりペースト状にして利用する事ができますが、陰部の黒ずみ対策として利用する場合はお風呂の中に入れたり、ペースト状の物を肌に塗布してピーリングの様に利用する方法があります。お風呂に入れる場合は黒ずみケアだけでなく消臭効果が期待出来、さらにクエン酸を混ぜると炭酸風呂にする事ができます。ピーリングとして利用する場合は、そのまま塗り、なでるように広げる様に使います。また重曹と一緒に石けんを泡立て、泡で優しく肌を包み込むようにしながら利用する方法も有るので、自分の使い勝手の良い方法で利用するようにします。

利用する上で知っておきたい注意点

陰部などの肌の黒ずみの原因となる物の一つがメラニンですが、メラニンは肌の摩擦によって発生するようになります。その為、早く綺麗にしたいからと言ってこすってしまうと、重曹の研磨作用によってより摩擦による刺激を与えて黒ずみを発生させてしまう事に繋がります。また人によっては使用する事によって角質だけでなく肌の潤いを取り除いてしまう事も有るので、利用すると肌荒れを起こしてしまう場合も珍しくありません。実際に重曹を利用して陰部の黒ずみを解消しようとする場合は、ただ使えば良いという訳ではなく、肌の状態を良く見て出来るだけ余計な刺激を与えないようにして行います。

まとめ

重曹を利用する事によって、肌の角質を取り除いたりできる為、陰部の黒ずみ改善に利用出来るようになっています。ただ利用する場合は肌に出来るだけ刺激を与えないようにすると、余計なメラニンの発生を防ぐ事が出来るので、よりその効果を感じやすくなります。

比較ページへのリンク画像