陰部の黒ずみの改善 時間はどれ位か

陰部の黒ずみの改善 時間はどれ位か

どうしても黒ずみがちの陰部ですが、実際にはそれを改善する事は出来、徐々に元の色に戻す事はけっして不可能ではありません。しかし実際にはそれはすぐに改善されるわけではなく、改善 時間はある程度の長さが必要と言う事になっています。

肌のターンオーバーには時間がかかる

陰部だけでなく、人間の肌自体はターンオーバーを繰り返しており、いつまでも同じ肌の状態と言う訳ではありません。生まれ変わってきれいな肌になって行く仕組みとなっています。その一例が日焼けで、肌が黒く焼けてしまったとしても、次第にまた焼ける前の色に自然に戻って行くようになっています。ただ、ターンオーバー自体は時間がかかり、スムーズに行われたとしても大体28日程度は必要となります。またその人の体質、肌質、ストレス状況等によってもその期間は左右する為、あくまでも28日と言うのは目安に過ぎません。また部位によっても必要な時間は変わってきます。

陰部の黒ずみの改善 時間はどれ位か

記事のイメージ画像

陰部の場合、下着の締め付け等によって黒ずみが発生してしまいますが、この場合の原因となるのが肌の摩擦です。通常は摩擦の無い状態にすれば次第に肌の色は元の状態に戻りますが、摩擦による色素沈着はどうしても定着しやすく、なかなか簡単に色が薄くなる事はありません。その為、通常のターンんオーバー大体28日周期となっていたとしても、それは表皮に関した事に過ぎず、真皮までダメージを受けている場合は改善する為には執念を要してしまう場合も有るのです。その為、今すぐにきれいにしたくてもすぐには変化が見られない為、通常はある程度の時間の余裕を見て行います。

年齢によっても必要な時間が違う

人間は加齢と共に、肌の代謝とかのスピードも落ちて行ってしまう為、若い頃の様にすぐに肌が生まれ変わるわけではありません。だから一度黒ずみが発生してしまうと、なかなか色が白くなって行かないという事も有ります。ただ加齢と共にそのスピードが落ちてしまう事も有りますが決して黒ずみが改善されないと言う訳ではありません。だから若い頃よりはもう少し時間を掛けながら対処していく事にします。また肌が乾燥しているとどうしてもダメージを受けやすくなってしまう為、陰部も保湿が必要となります。肌に出来るだけ刺激の少ないタイプの保湿剤を利用すると、痛み等の刺激を感じずに陰部の黒ずみを改善できるようになります。

まとめ

陰部の黒ずみは摩擦等が原因となって起きてしまう物ですが、決して治らないものと言う訳ではありません。まずはターンオーバーを正常に行う為に肌の手入れをする事が必要で、さらに環境や年齢等で改善 時間も違うと言う事を理解しておきます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

陰部の色素沈着する理由と改善方法
陰部の黒ずみを解消するにはせんよクリームでのお手入れを
陰部に黒ずみが生じやすくなる原因は何か
黒ずみが気になるなら陰部への刺激を減らそう
女性の陰部に生じる黒ずみの原因と対策
陰部の黒ずみに使える美白化粧水を探そう
陰部の黒ずみを解消する即効性の方法
陰部のかゆみを抑えると黒ずみが改善することもある
陰部の黒ずみはおりものとは関係がない
陰部の黒ずみを消すためにする事とは
陰部の黒ずみの原因と一般的なレーザー手術
今日からできる陰部の黒ずみの対策法
陰部が黒ずみ始め悩みを抱えてしまった人へ
陰部の黒ずみの原因はメラニン色素にあります
陰部の黒ずみは慢性的な炎症によるもの
陰部の黒ずみはホルモンバランスが関係しています!その他の原因と対策方法!
陰部の黒ずみの原因の一つにターンオーバーがあります
陰部の黒ずみを解消するための美容成分
陰部をパイパンにした後のVIOの黒ずみの治し方が凄い件!!
陰部の黒ずみをクリニックに相談する
女々しい男達に傷つけられないために正しい陰部の洗い方
陰部の黒ずみを目立たなくする生活習慣
重曹を利用すれば陰部の黒ずみを改善できる
陰部の黒ずみは処女でも普通にあること
陰部の黒ずみを年齢だと諦めない
陰部の黒ずみをニベアクリームで解消できる!?ニベアの青缶の底力!!